名刺はその人の人柄を表すと言われます。

仕事での取引や付き合いに際してなど様々な場面で名刺を差し出すことがありますが、そのときに渡すのが初対面の人なら相手が受け取る最初のものでもあり、大きな印象を残します。
それだけにあまり日常意識しにくいものですが、とても大事なものであり良い印刷会社で作ってもらった良い名刺を持ち歩くことはとても有意義なことです。しかし名刺は現在は非常に多くの種類があり、印刷会社もそれらへの対応を売りとしているところも多く、紙質やインク、サイズや特殊加工などを考慮すると同じものは存在しないと言えるほど多種のものから作ることが可能です。
これらの種類や加工方法を知ることでより良い名刺と出会えることでしょう。

作成を依頼するに際してまず選ぶのは紙質をどうするかです。

一般によく使われる紙質はスノーホワイトと呼ばれているもので純白の綺麗なやや厚みのある紙です。


これ以外にも非常に多くの紙質が現在では多くの印刷会社で選べ、ケント紙、和紙、表面に艶があるコーディング紙、メタリック加工が施されたメタリック紙、同様にゴールド紙、シルバー紙などもあります。また紙だけでなく特殊なプラスチックや金箔加工を施した豪華なものも存在し、一部の重役クラスや経営者の人などに利用されることがあります。
名刺への文字入れも通常のインクを使用したものから、エンボス加工で文字を浮き上がらせたり、プレス加工をしたり、レーザー加工や金箔押、銀箔押といった凝った加工も可能です。
表面の特殊加工も可能で汚れに強いラミネート加工などは多くの人に人気があります。


また印刷に際しては多くの印刷会社ではオフセット印刷かオンデマンド印刷のどちらかを選べます。

オフセット印刷は大量に名刺を必要とするときはコストの面でオンデマンド印刷よりコストが安くなります。

一方オンデマンドは少数の発注では安いですが大量に刷るとオフセットよりコストが高くなります。

名刺にはこのように非常に多くの種類があり、自分の望んだものを作ることも可能ですから、自分を表すしっかりとした良い名刺を作成することで渡す相手に良い印象を与えることが出来るでしょう。

http://matome.naver.jp/odai/2135547917280109801
http://www.riaj.or.jp/makingcd/promotion.html
https://appexchangejp.salesforce.com/listingDetail?listingId=a0N3000000B5aquEAB

顧客管理システムの口コミ情報を参考にしよう。

兵庫の漢方の有益な情報のご紹介です。

あなたにぴったりの神奈川の漢方に関する予備知識の情報が満載です。

社員研修の情報もあります。

名簿の販売の情報をお知らせいたします。

Copyright (C) 2015 良い名刺は相手に良い印象を与える All Rights Reserved.