デジタルサイネージの未来

main-img

デジタルサイネージという言葉を最近急激に見かけるようになってきました。



特に広告業界、マーケティング業界では今最もホットなキーワードと言っても言い過ぎではないでしょう。



このデジタルサイネージとは、日本語で言うと、電子看板。これまでの紙や金属板を使った看板ではなく、液晶ディスプレイなどを使った広告です。


その最大の特徴は、動画を流せることと、インターネットを通じて時間帯などに応じて内容を変化させられること、そして、タッチパネルを使うことによって双方向性を持たせられることです。

特に最近では、この双方向性を使って、ファッション系の店などで、カメラで撮影した顧客の映像に商品を着せるという試着のようなことができたりもしています。

ショッピングセンターでは案内板の代わりに設置し案内を行うと同時にそのお店のセール情報などを表示したりということも行われているようです。
このように現時点でも時代の最先端を行くデジタルサイネージですが、今後の未来にはさらなる発展が見込めます。例えば液晶ディスプレイに代わり有機ELディスプレイを使うことにより、さらなる省スペースや、曲面にも使用できることが可能になります。



また、プロジェクションマッピング技術と併用すれば、床や壁などにデジタルサイネージを展開することも可能になります。

また、サイネージという言葉の枠を超えて、教育の場で黒板などの代わりと使用されたりということも検討されています。デジタルサイネージは、技術の発展とともにこれからも進化していくでしょう。


デジタルの秘密

subpage01

デジタルサイネージはディスプレイを利用した電子広告の発信システムの総称になりますが、身近な場所には様々なところでデジタルサイネージが利用されており、リアルタイムに変化する広告を目にしている事も少なく在りません。例えば、人が多く集まる場所と言うのは広告を行う事で宣伝効果を期待することが出来るわけですが、ポスターなどのように固定の広告だけではなく、動的な広告を発信することで見ている人が興味を抱くケースが増える事になります。...

more

デジタルの特徴紹介

subpage02

「デジタルサイネージ」は日本語にすると「電子看板」といった意味合いの言葉です。看板やポスターの代わりに液晶ディスプレイやプロジェクターなどを使用し、動画やアニメーションを流す装置、あるいはそれを実現するシステムそのもののことを指します。...

more

1から学ぶデジタル

subpage03

ビジネスを軌道に乗せるには、商品の売り上げが安定的であることが重要です。商品の存在を知ってもらうには、効果的な広告が必要になります。...

more

ためになる情報

subpage04

デジタルサイネージは一度設置すれば、看板を変えたり、張り替えたりといった手間がなく、いつでもコンテンツの内容を遠くからでも変更することができます。しかし、デジタルサイネージは機械ですから、故障したり、壊れてしまうということもあります。...

more